初詣(金刀比羅宮②)
参道風景
一ノ橋を渡ると参道らしい佇まいが広がり、あの何処にでも見られるような賑わった混雑光景が視界を占領する。
まさに”こんぴらさん詣で”の群衆の一員であり、初詣気分を十分に味わえる第一歩を踏み入れたのである。

本宮まで785段、石段両脇にはお土産屋さんが軒並みを揃え、さまざまな品々に心を誘惑されながら一段一段歩を進める。
途中、箸売り場で女将さんらしい人と目が合い、声を掛けられた。
品のよさそうな人だったので、良い品が買えるかもと思い、立ち寄ることにした。
以前、息子が浅草で買ってプレゼントしてくれたオット殿のお箸の先が折れ、代用品で賄っていたことを思い出したからだ。
そして、黒檀の八角箸を求め、南天の夫婦箸も頂いた。
元旦早々、何だかますます良い気分になった。


[PR]
by kancyan7 | 2010-01-01 20:00


<< 人形のきもの展 寅年 >>