見もの(TV)
どんど晴れ
連続もののドラマを見ると次回のストーリーが気になり、やるべきことが後回しになるから嫌いである。
ましてNHK朝のテレビ小説の放映時間帯は、その日の行動や気分を左右されると思っているから、全く見ないことにしている。
ところが、5月のGW中、ひょんなことからTVのスイッチを押してしまった。
たまたま”どんど晴れ”が映って、何気なく見ていたのである。
やがて、伝統と格式を誇る老舗旅館加賀美屋を舞台に、主人公”夏美”の相手を思いやることや気配り、、また、それぞれの立場でどうあるべきかなど、日本人が忘れかけている心を思い起こさせてくれるような、清清しい気持ちの余韻が、なんとも言えない魅力となったのである。
かくして私は、8時15分TVの前に座っている。

b0113424_2333864.jpg

[PR]
by kancyan7 | 2007-07-17 23:21


<< ビリーズブートキャンプ フラワーアレンジメント >>