初詣 金刀比羅宮
参道風景

一ノ橋を渡ると、やっと参道らしい佇まいが左右に広がって、初めて初詣気分に浸れる。
本宮までの785段の石段一つ一つにそれぞれの歴史が刻まれていることを石の表面に確かめられたとき、疲れはピークに達するときでもある。
そのようなとき、ただひたすら階段を上るのではなく人々の表情にも目を向けると、休養という名のご馳走にありつけるから、楽しい。



[PR]
by kancyan7 | 2008-01-04 22:30


<< 初詣 生田神社 子年 >>