ドカ雪
白々しい室内の気配に、いつもより寝坊をしたのかと思った。
窓の外は一面の雪景色、それも電線が垂れ下がるほどに積もった、まさに白銀の世界である。

さあてと、オット殿を送り出した後は私だけの世界である。
何年振りかのドカ雪に、雪景色の醍醐味を求めて、近くの高梁川土手まで出掛けてみた。
人の気配は勿論、小動物の足跡すらないこの静寂な景観は、むしろ神聖な世界に思えるから不思議だ。

さあ、今日は読み残しの推理ものを、一気に読破といきましょう。
雪が友となって、外界を遮断してくれるから。

b0113424_1653089.jpg


b0113424_16533794.jpg

     
b0113424_1654128.jpg

     
[PR]
by kancyan7 | 2008-01-21 08:00


<< 新年宴会? 長浜 盆梅展 >>