よもやま話
     たいやき

このところ多忙だった。
今夜は午後7時からボランティアの定例会議、このような寒い日はちょっと億劫だなあと思いながら、温かい”たいやき”がふと過ぎった。
オット殿の帰宅はいつも遅く、帰宅を待って一緒に夕食を楽しむ私のお腹にとって、この頃の時間の小腹に入れる食べ物が”たいやき”だなんて、目が細くなりそう。
かくして、差し入れは”これ”と決め、ポンと手を叩いた。
寒い夜の会議に両手で”たいやき”を包み込みながら意見交換をしている皆の顔を想像して、私はいたずら坊主のような気分を勝手に味わっているから楽しい。
そして、途中で”たいやき”を20個買い求め、会場へ着いた。
「おや、今日は車が少ないな。」って思いながら、2階の会議室へ駆け上がった。
あの焼きたての、パリッとした食感を、皆に味わって欲しかったから.....。
ドアをノックして中へ入った。
”あらっ~! おやっ~!........。”
全く知らない顔ぶればかり.....であった。
何が何だかわからないけれど、会議中なのである。
”と、云うことは、ここに私の居場所はないと言うこと。とりあえず退場しましょ。”
と、心が私へ指示を出している。
「ごめんなさい。失礼しました。」
と、一礼してドアを閉めた。
「どうして.....。」
そして、車の中で手帳を見ると1週間早かった来週の金曜日だったのであった。
あ~あ、うっかり婦人しちゃった.......。
それにしても、こんなに”たいやき”どうするの.....。
結局、夜だし、ごく親しい人たちへおすそ分け、無理にお願いするしかない。
私の”株”も下がりっぱなしである。

ところで、この”たいやき”の個々の重量差ってあるのかしらって、変なことに興味が湧いた。
でも、ちょっと気になりませんか~♪
手元に残った5個を量ってみると 133g>110g
 でした。
結構あるものですね、見た目でもちょっと違いますよ、大きい小さいが!
他のお店もそうかなあ.....。

b0113424_20131923.jpg

[PR]
by kancyan7 | 2008-02-07 20:27


<< 結婚記念日 初観劇  >>