鉄道の旅
瀬戸大橋を渡る
このところ、随分しのぎ易くなった。
心地よいそよ風が頬を撫でると、旅好きの虫が騒ぎだす。
そして、体調に揺るぎはないかと、列車の旅を思いついた。
瀬戸大橋を渡りながら多島美の瀬戸内海を望む旅である。

朝日を浴びながらの撮影は心地よかったけれど、逆光だったことに気が付いたのは後のことだった。
やっぱり、脳も夏バテをしていたようである。

b0113424_21173778.jpg



[PR]
by kancyan7 | 2008-08-26 21:06


<< 鉄道の旅 出雲大社 >>